お知らせ

第17回日本ガラスクリーニング選手権東京大会の結果

2016-11-05

DSC01591.JPG

10月22日、池袋サンシャイン噴水広場において14年ぶり東京開催となった全国大会に各地区予選を勝ち抜いた61名が参加しました。ビルワークからは、全国大会で過去最高の11名(東京本社8名,名古屋営業所3名)が出場しました。

選手は予選を通過し、決勝の10名に残ることが第一関門です!タイムで一発勝負をかける選手、仕上がりに拘りペナルティ重視の選手・・・予選の勝ち残り方は、人それぞれです。

予選を勝ち抜いたのは、東京大会でも常連の実力者 鶴谷選手・藤瀬選手・安藤選手の3名でした。運命の決勝戦は、夕方となり一般の観衆があふれかえる中予選タイムの遅い順にスタートしました。

史上まれににみるハイレベルな戦いとなり、最高の盛り上がりをみせた大会。ビルワーク勢の最終結果は、下記のとおりです。大会に参加していただいた選手の皆さん、お疲れ様でした。

【決勝結果】 総合3位 鶴谷選手  総合4位 藤瀬選手  総合8位 安藤選手

3大会連続してペナルティゼロの藤瀬選手には、最優秀技能賞が与えられました。   

 

 

一覧へ戻る

GO to Top